浮世絵の実写化および膝栗毛聖地巡礼、そして弥次さんの奪還です!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月25日 (水) | 編集 |
皆々様、大変お久しぶりです。
もう夏の話なのにいまさらかよ、顔形も忘れたよという方もいたっしゃると思いますが、
長らくぶりにブログを更新させていただきます。

完全なる言い訳になってしまいますが、
卒業のための巻物の執筆や、
新生活への準備などに追われなかなか時間を見つけられませんでした。

そんなこんなですが、
日記を記述していこうと思います。

さて、前回は、
掛川~浜松までの歩行でした。
たくさんの人に出会い、元気をもらい、
会社の研修のため一時帰宅を余儀なくさせられたところで終了しているかと思います。

というわけで、スタート!

まずは、浜松の駅舎。
なになに、何やら楽しそうなブースが…

1224hamatsu.jpg


おお!これは洋琴(ピアノ)ですね!
そう、ここ浜松は企業の本社が多く集まる街(フォロワーさんに教えてもらいました…笑)。
ヤマハ、スズキの本社があるんですよね~。

ちなみに、漢字が得意な私から豆知識を言いますと、
洋琴はピアノ、自鳴琴はオルゴールと読むんですよ!
…どうでもいいですね。先に進みましょう。

この日のスタートは、
お昼の13:30くらい。どこまでいけるのかな?
静岡抜けられるかな?

さあ、街を歩いていると、
怪しげな看板が…

1224shiruku.jpg

良いですね~面白い看板探しも旅の醍醐味の1つですよね!
そして、浜松から弁天島へ…
徐々に静岡のゴールが見えてきた!
気分ものりのり、セルフBGMも弾みます!!

そんな中、橋を渡っていたら悲劇が…

「♪ガソリンそんなに減ってないけど~
親切だから~今日もやっぱり寄ろうかな~ハハハン…」

と気持ちよく歌っていたら、なんと右に釣り人が…
でも僕は負けません…JOMOまで歌い切りました。恥も外聞もありません。

さあ、まだまだ行けるだろうか、
愛知に到着できるだろうか。あたりは薄暗く、
近くの公民館では夜祭をやっています…急がねば!

1224benten.jpg



さあ、川(海?)を渡り終え、
やってきたのは、新居の関所。く、暗い…!

1224arai.jpg

もうあたりは暗いよう…夜道はもう歩きたくない…
えーと、ルート外れちゃったな、まあこの道通れば行けるっしょ!
この考えが甘かった。Googleマップに示された道は森の中でした。

トンネルは大丈夫だった…だけどこれは無理だ。
近くのお祭りにいきいきと向かう子供たちを見ながら、
ひとりとぼとぼと引き返しました。

これはもうだめだ…愛知にはつけそうにない…
この日の宿は、新所原に決めました。
宿のおじさんが良い人でした。出世したらまた来ます!ありがとうございました!

1224shunjobara.jpg

それでは、この記事はこの辺で終わります。
また、近日中にアップします。その時に告知もいたしますね!
それでは、素敵な聖夜をお過ごしください!
メリークリスマス!












スポンサーサイト

2013年10月17日 (木) | 編集 |
皆様お久しぶりですー!!!
いや本当ね。どんだけ更新速度遅いのってね。
もう夏は終わっているよと。そろそろ毛布出てくんぞと。

本当にすみません。日常の諸事に追われていました。
更新速度は上がります。必ず。ということで、



さて出発地点は藤枝、目標はとにかく浜松に近づくこと!!
頑張っていきまっしょい。

shimada.jpg


足取りは快調。順調なペースで島田市へログイン!
時刻はちょうどお昼時、なんだかお腹がすいてきました。

あ!あのお店は!

sawayaka.jpg

家の姉とサークルの後輩(静岡県民)がともに言っていた。

「静岡」といえばさわやかだと。

よし、早速行こう!






と思いましたが。結局行けませんでした。

考えてもみてください。季節は夏。僕の特性は汗っかきです。
お昼時のハンバーグレストラン。
きっと小さな子どもたちが、お腹を空かせてハンバーグを待っています。

そこに、汗臭い男がやってきたらどうでしょう。
せっかくの楽しい時間が台無しです。
だから、僕は泣く泣く行くのをあきらめました。

後輩には、怒涛の勢いで罵倒されました。笑
今度、私をさわやかに連れてって。ということでよろしくお願いします。

まだまだ歩き、大井川の付近へ。
ooigawa.jpg


この時点でもう疲れてしまったので、
漫画喫茶なるもので少し休憩(着替え、ファブリーズ完備)

のはずが、3時間ぐらい眠ってしまいました。
やっちまった!なんて日だ!

気を取り直し、再び歩き出す。

kawawataro-.jpg

大井川を渡る橋。その橋の上には、こんな道路標示が!
sl.jpg

大井川鉄道のSLですね。一回で良いから乗ってみたいなあ。
好きな番組は、「世界の車窓から」の私はとても心が惹かれました。

さて、そんなことより時間がやばい。
日坂の峠があるのに日が暮れてしまう。夜の峠は怖いよう。
お化けにハイエナ、カツアゲ、走り屋、小熊、怖いものがいっぱいです。

急げーhisaka.jpg

心なしか写真がぶれています。

しかし、日頃の脚力を生かし無事暗くなる前に明るい道に到着。

jinja.jpg


この付近で謎の標語を発見。

「明るい家庭は、笑顔と体力作りから。」

ちょっと何言ってるかわかりません。
まあ確かに体力は大切ですが…笑

そんなこんなで日も暮れてしまったので、宿は掛川に決定。
夜間歩行も検討しましたが、雨だったのでやめました。

kakegawajou.jpg

それでは、ライトアップされた掛川城でお別れです。
また次の記事でお会いしましょう。(近日)




2013年09月23日 (月) | 編集 |
皆様お久しぶりです。筆不精の喜多です。
更新頻度をあげねばなあと思いつつなかなかあげられなくてすみません。
まあ、その辺は生温かい目で見守って頂ければ恐悦至極に存じます。

さて、旅は中盤。静岡を歩く長い旅に入りました。
後輩曰く、あの武○壮さんもママチャリでの静岡の旅に苦労したようで…
まだ続くのかと思うと少し萎えていましたが、早速スタートです!





前日、眠い中おじさんの話を真剣に聞いていた甲斐がありました。
この橋の名前は河童橋というそうです。
橋の竣工の際に一番最初にわたったのが、小さな子どもで、
それを、「おい、小童!」と読んでいたのが名前の由来だそうです。
(間違っていたら教えてください。)

他にも、この道を歩いていくととても辛いわさびがあるとか(確か田丸屋?さん)
生粋のワサバーである私は、何としてでも食べたいと思いましたが発見できず…
仕方ないのでどら焼きを買いました。甘党!

実は前日の目標地点は静岡でした。
某事情通のリークによると、静岡ではちょくちょく弥次さんの目撃情報があるとか。
それを聞いて、足取り軽やか、心はwktk一路静岡へ向かいます。

そして問題の駿府城公園へ…

「お、あれは?おーい、弥次さん!」

yajikita.jpg

何とこれはただの石像でした…
悔しいので、メデューサか!と突っ込み先に進みます。

ここから、丸子宿を通りガンガン進んでいたところ連絡が。
何とサークル関連の友達が近くにいるから来てくれるとのこと。
いやー嬉しいですねーこういうのがあると嬉しさのあまり、マックスハイテンションです!

道の駅宇津の谷でしばしの邂逅を終えた後、
再びスタートです。うーん良い街並みですねー

yoimatinami.jpg


matinami2.jpg

いやー本当に良い街並みだなー
えーっとどこに進めば良いんだっけ?こっちかな?
あれ、何か薄暗くなってきたな、お昼なのに…

えっ?meijinotunnnel.jpg

いやいやうそでしょ…ビビリの私にここを通れと。
昔着信アリを見に行ってみんな平然としてるなか、一人だけビクッとした僕に行けと…
ただ、ここまで来たら引き返せません。ここで逃げ出せば片道切符の島流し。そう、出向です。

えいやー




あー怖かったー
でも、これを超えた私に怖いものはありません。
今なら一人で電気を消して、着信アリを見ることができるでしょう!!

トンネルを抜けるとそこはきれいなきれいなお茶畑。
otyabatake.jpg

豊かな緑と、ビタミンCが僕の体を癒します。
さああと少しだ、頑張りましょう!!

とは言ったものの足が痛いのと、何か暇なので(1日8時間、9時間歩いてるとたぶんそうなります)
ゴールは藤枝にしました!お疲れ様ー!!fujieda.jpg


さて、しっかりと休息をとり翌日に備えます。
では、また次の記事でお会い嶋ショー!!
ではではー!!

2013年09月05日 (木) | 編集 |
皆様お久しぶりです。喜多です。
先日28日に京都にて無事弥次さんを発見いたしました。
では、それまでの道のりをこれからつづっていこうと思います。

3日目は、平塚から一路箱根(小涌谷)へ!
まだまだ旅は続いていきます。

大磯

大磯を通り、一段落していたところ何やら見覚えのある人影が…?
もしかして…?

「おーい、弥次さーん!!」yajisan.jpg

「お前は弥次さんだろう?何やってるんだ!」
「違う、私は兄の七次だ…弟はこの先にいるらしい。まだまだ頑張ってくれ!」

弥次さん発見

sarabada.jpg




残念…ということで旅はまだまだ続きます。

そしてセルフBGMを流しながら歩いていくと…
小田原

小田原宿、そろそろ峠が始まる…足が痛い…笑

google.jpg

ぐわあああああああああああ、Google先生の指し示す道エグすぎぃ!

kanenaru.jpg

これは鐘の鳴る丘ゲレンデくらいの斜度はありますよ…(分かりづらい)
気になる方は栂池高原スキー場で検索!笑

そんなこんなで3日目が終了。そして4日目の下山!

旅をしていて気付いたこと。のぼりよりもくだりの方がきつい。
まあ当たり前っちゃ当たり前ですが。

芦ノ湖


hakone.jpg

芦ノ湖でお昼、そして箱根の関所へ!こっからがきつかった…

gezan.jpg

携帯の電池が切れ、写真が撮れなかったのが残念…
ここから石畳の道が続く…
やめて!足のライフはもうゼロよ!

しかもさらに悪いことには。汗をかいてる+黒い服ということで蜂?に追い回されました。
もうね、一人筋肉番付状態(第一ステージのやつみたいな)
そんなこんなしていたらもう日暮れ。三島で宿をとることに…

サークルの先輩がかけつけてくれるという出来事も!
何かこういう人間関係って素敵だなーって思ってしまった。先輩ありがとうございました。
というわけで、平塚~三島間でした!では次の記事で!

―旅の小話―

某日歩いていた時…

おまわりさん「君、ちょっと良いかね?」

あ、とうとう職質来たか…確かに怪しいしな…なんて思っていると。

「君、昨日藤沢歩いてたよね?パトロール中に見かけたんだよー(嬉しそう)。
どこまで行くの?京都!すごいね。暑いけど水分とって頑張ってね!!!」

思わずほっこりエピソード。一人ひとりの応援が本当に力になると実感しました。
おまわりさんありがとう!

では、5日目へ続くー!!



















2013年08月16日 (金) | 編集 |
こんばんは!喜多です(^o^)
昨日はブログをアップ出来ずに申し訳ありませんでした。
本当は画像とともにお送りできれば良いのですが、
やり方がわからないので、少々お待ちください。

今度大放出祭を行います!!!

一日目、日本橋〜東戸塚間

日本橋を出発し、京橋、銀座、田町を通り抜け、
第一京浜から、東品川商店街へ…

品川宿を発見!と思ったらお盆のためお休みでした…残念…!!
そして、まっすぐ進み鈴ヶ森から再び第一京浜へ…
日本橋から16km!!もう半分来た!行けんじゃね?

と思った私が馬鹿でした笑
とにかく暑い、長い、歩きたくない…
と思いつつ、六郷橋を渡り神奈川県に突入。

風俗街を抜け、川崎駅⇒鶴見市場へ…
ここは個人的に一番、哀愁を感じた場所です。
かかってるBGMがとにかく切ない…
ジ○リの世界に迷い込んだみたいでした!!

そしてまっすぐ進むと、国道一号へ。
京急と並走し、横浜まで。
国道沿いにらキリ○ビール生麦工場など誘惑の多い場所でした。

あと、国道駅にはもう一度行ってみたい。
昭和!っていう感じのオーラがムンムンでした…笑

ひたすら国道一号を進み、横浜を通過し、
保土ヶ谷へ…
本陣の跡発見したんですが、夜だったので
あまり良く見えず…昼間にもう一度来てみたいと思いました!
そして、東戸塚へ…

ここが一番辛かった…
横浜は坂多いの知ってたけどさあ、
終盤での高低差はいかんでしょ…笑

というわけで一日目が終了しました!!
と2日目の終わりに言っておきます(´Д` )笑

総歩行距離は、43kmくらい。
時間は10:30〜21:00まで。

そして締めの一句。

弥次さんの 姿を求めて 十数里
どつかで会えると 信じしものを

下手な歌でごめんなさい( ;´Д`)笑
批評いただけると嬉しいです!!
では、3日目も頑張ります!2日目分も出来れば明日アップします!
写真もね!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。