浮世絵の実写化および膝栗毛聖地巡礼、そして弥次さんの奪還です!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月23日 (月) | 編集 |
皆様お久しぶりです。筆不精の喜多です。
更新頻度をあげねばなあと思いつつなかなかあげられなくてすみません。
まあ、その辺は生温かい目で見守って頂ければ恐悦至極に存じます。

さて、旅は中盤。静岡を歩く長い旅に入りました。
後輩曰く、あの武○壮さんもママチャリでの静岡の旅に苦労したようで…
まだ続くのかと思うと少し萎えていましたが、早速スタートです!





前日、眠い中おじさんの話を真剣に聞いていた甲斐がありました。
この橋の名前は河童橋というそうです。
橋の竣工の際に一番最初にわたったのが、小さな子どもで、
それを、「おい、小童!」と読んでいたのが名前の由来だそうです。
(間違っていたら教えてください。)

他にも、この道を歩いていくととても辛いわさびがあるとか(確か田丸屋?さん)
生粋のワサバーである私は、何としてでも食べたいと思いましたが発見できず…
仕方ないのでどら焼きを買いました。甘党!

実は前日の目標地点は静岡でした。
某事情通のリークによると、静岡ではちょくちょく弥次さんの目撃情報があるとか。
それを聞いて、足取り軽やか、心はwktk一路静岡へ向かいます。

そして問題の駿府城公園へ…

「お、あれは?おーい、弥次さん!」

yajikita.jpg

何とこれはただの石像でした…
悔しいので、メデューサか!と突っ込み先に進みます。

ここから、丸子宿を通りガンガン進んでいたところ連絡が。
何とサークル関連の友達が近くにいるから来てくれるとのこと。
いやー嬉しいですねーこういうのがあると嬉しさのあまり、マックスハイテンションです!

道の駅宇津の谷でしばしの邂逅を終えた後、
再びスタートです。うーん良い街並みですねー

yoimatinami.jpg


matinami2.jpg

いやー本当に良い街並みだなー
えーっとどこに進めば良いんだっけ?こっちかな?
あれ、何か薄暗くなってきたな、お昼なのに…

えっ?meijinotunnnel.jpg

いやいやうそでしょ…ビビリの私にここを通れと。
昔着信アリを見に行ってみんな平然としてるなか、一人だけビクッとした僕に行けと…
ただ、ここまで来たら引き返せません。ここで逃げ出せば片道切符の島流し。そう、出向です。

えいやー




あー怖かったー
でも、これを超えた私に怖いものはありません。
今なら一人で電気を消して、着信アリを見ることができるでしょう!!

トンネルを抜けるとそこはきれいなきれいなお茶畑。
otyabatake.jpg

豊かな緑と、ビタミンCが僕の体を癒します。
さああと少しだ、頑張りましょう!!

とは言ったものの足が痛いのと、何か暇なので(1日8時間、9時間歩いてるとたぶんそうなります)
ゴールは藤枝にしました!お疲れ様ー!!fujieda.jpg


さて、しっかりと休息をとり翌日に備えます。
では、また次の記事でお会い嶋ショー!!
ではではー!!
スポンサーサイト

2013年09月17日 (火) | 編集 |
皆様お久しぶりです。喜多です。
なかなかの筆不精っぷりを見せてしまい心苦しい限りです。
「待ってたよー!!」という方も「べ、別にあんたを待ってたわけじゃないんだから…!」
という方もみてくださりありがとうございます。僕は後者が大好きです。

さて、というわけで5日目の記事を書いていこうと思います。
出発地点は三島!時刻は朝の9:00。さーて頑張りますかー!!

「さてと、とりあえずジュースでも買うかー(財布ごそごそ…)」juice.jpg

「ファッ!?」

tomato.jpg

なんと財布の中身がトマトのへたに変わっていました…ここからは文無しの旅です…

というハプニングを乗り越え向かうは静岡(当初は)というわけで東海道をひた走ります。
誰が言ったか知りませんが、東海道といえば松原な気がします。
これは千本松原と言うらしい(多分)です、街並みがきれい過ぎて泣くかと思いました。
というか泣いてました。

matsubara.jpg

そして、この向こうには何があるかというと…suruga.jpg

海!駿河湾です!きれいですねーこういうのが旅の醍醐味ですよね。
この写真をTwitterにアップしたところ、
「お前の額に流れる汗のほうが美しい」というリプライが来ました。
ちょっと何言ってるか分からなかったです。

さあ、地理にお詳しい方ならもうお気づきのことでしょう。
ここは富士山が近いんです。
「え?見たいみたい!アップしてー!」という方すみません。
写真は撮れませんでした…何でもこの時期はなかなか富士山が見えないようで…
また今度ご自身の目でご覧になることをオススメします。
きっと自分の目で見る景色は違って見えるはずです。

さあ、そして休憩をはさみ、
由比駅から再開です。あれチート…?
まあ細かいことは気にせずいきましょう!
(本当は申し訳なさで月を見つめながら泣いていました)

yuistation.jpg

初の夜間歩行ということで、しっかりと夜光グッズを着用です。

歩いていて気づきました。暇だ。景色が見えない。
だからセルフBGMを流したり、公衆電話を見つけて恐れおののいたり、次の街の明かりをみつけ
一人で盛り上がったりしていました。わりと楽しかったです。

興津を通過し、さあ清水(目標地点変わりました)まであとちょっとというところで、
ルートを外してしまいました。道路の反対側に行かないといけない…
トンネルを発見したので突入してみました。がしかし、怖い。
多分これ歩いていたら、前門に着信の来たケータイ、後方から貞子に追われるパターンのやつです。

僕はビビリのなので、安全なトンネルを利用しました。
さあ、そんなこんなでようやく清水駅に到着しました。まるちゃんの街ですね。

なにやら不思議な銅像があったので真似をしてみました。
soccerwith.jpg

そして今日の晩御飯の団子を食べ今日は終了です…
dango.jpg


のはずが…宿のおじさんが喋るしゃべる…その勢いは誰にも止められません。
おじさんとまって。僕もう疲れたよパトラッシュ…
結局24:00についたのに、寝たのは2:00です。まあ翌日の旅の参考になりましたが…

というわけで5日目は終了ー!清水までかけつけてくださったフォロワーさんありがとうございました!
お話できて楽しかったです。

では、また次の記事で。なるべく早くお会いできるよう善処いたします。




2013年09月05日 (木) | 編集 |
皆様お久しぶりです。喜多です。
先日28日に京都にて無事弥次さんを発見いたしました。
では、それまでの道のりをこれからつづっていこうと思います。

3日目は、平塚から一路箱根(小涌谷)へ!
まだまだ旅は続いていきます。

大磯

大磯を通り、一段落していたところ何やら見覚えのある人影が…?
もしかして…?

「おーい、弥次さーん!!」yajisan.jpg

「お前は弥次さんだろう?何やってるんだ!」
「違う、私は兄の七次だ…弟はこの先にいるらしい。まだまだ頑張ってくれ!」

弥次さん発見

sarabada.jpg




残念…ということで旅はまだまだ続きます。

そしてセルフBGMを流しながら歩いていくと…
小田原

小田原宿、そろそろ峠が始まる…足が痛い…笑

google.jpg

ぐわあああああああああああ、Google先生の指し示す道エグすぎぃ!

kanenaru.jpg

これは鐘の鳴る丘ゲレンデくらいの斜度はありますよ…(分かりづらい)
気になる方は栂池高原スキー場で検索!笑

そんなこんなで3日目が終了。そして4日目の下山!

旅をしていて気付いたこと。のぼりよりもくだりの方がきつい。
まあ当たり前っちゃ当たり前ですが。

芦ノ湖


hakone.jpg

芦ノ湖でお昼、そして箱根の関所へ!こっからがきつかった…

gezan.jpg

携帯の電池が切れ、写真が撮れなかったのが残念…
ここから石畳の道が続く…
やめて!足のライフはもうゼロよ!

しかもさらに悪いことには。汗をかいてる+黒い服ということで蜂?に追い回されました。
もうね、一人筋肉番付状態(第一ステージのやつみたいな)
そんなこんなしていたらもう日暮れ。三島で宿をとることに…

サークルの先輩がかけつけてくれるという出来事も!
何かこういう人間関係って素敵だなーって思ってしまった。先輩ありがとうございました。
というわけで、平塚~三島間でした!では次の記事で!

―旅の小話―

某日歩いていた時…

おまわりさん「君、ちょっと良いかね?」

あ、とうとう職質来たか…確かに怪しいしな…なんて思っていると。

「君、昨日藤沢歩いてたよね?パトロール中に見かけたんだよー(嬉しそう)。
どこまで行くの?京都!すごいね。暑いけど水分とって頑張ってね!!!」

思わずほっこりエピソード。一人ひとりの応援が本当に力になると実感しました。
おまわりさんありがとう!

では、5日目へ続くー!!



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。