浮世絵の実写化および膝栗毛聖地巡礼、そして弥次さんの奪還です!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月28日 (土) | 編集 |
おはようございます!かなりのハイペースでアップを続ける喜多です。

さあ、前回からの続き!徐々に京都が近づいてまいりました。
亀山からのスタートです。

1228koukasita.jpg

歩を進めていくと、高速道路の高架下に素敵な絵がありました!
東海道っぽいですね~こういうのもっとやってほしい!

朝一で素敵な表示を見ることができて心もウキウキ、MAXハイテンションです!
♪走れーはしれーマキバオー(関西本線)

1228kansaihonsen.jpg

とまあ世代がわかる発言をしたところでどんどん先へ進みます。

線路を過ぎ、関宿へ向かいます。
ここは本当に素敵な街並みでした。一見の価値あり。
1228yubinkyoku.jpg

1228sekimanhall.jpg

1228hyakugoginkou.jpg





実はこの日の前日に写真を撮りました…
1224suzuka.jpg

お分かり頂けますでしょうか…?
京都はこの写真の斜め右前なんですよね…ということは峠越えが待ち構えています…

どーん!!1228suzukatouge.jpg

もうマジでGoogle先生パネッすよ…
指示された道は山道、崖、急勾配。そんなことは日常茶飯事です。
ぜひ皆さんもGoogle mapを使って峠越えをしてみてください。
あなたの知らない世界を垣間見れることでしょう…

そしてみなさんご存じないかと思いますが、
僕は極度の頻尿です。ほんとハル〇ケア常用したいくらい。
しかし、なかなかトイレがない…早く歩かねばということで只管歩を進めます。

峠なので意外とお店とかがないんですよね…
さあ、無事もらすことなく次の目的地へと到着できるのか…?
乞うご期待!!
スポンサーサイト

2013年12月27日 (金) | 編集 |
こんにちは。かなりのハイペースで更新を続ける喜多です。
今までの遅れを取り戻すかのように書いていきます。

さあ、悔しい思いもありながら先へ先へと進んでいきます。
出発地点は、桑名!

早速出発~と思いきや。
あれ…?なんか見たことある人影が…?
今度こそ弥次さんか…?!

「おーい!弥次さーん!!」

1224nanaji.jpg

「違う。私は兄の七次だ。弟はこの先の京都で待っている。旅路はあと少し…最後まで頑張れ!」

またしても人違いでした…でも、勇気をもらえた。
悔しい思いをばねにどんどん先までLet's GO!!

バイバイ!七次兄さんと応援にかけつけてくれた後輩くん!ありがとう!
1224nanajibaibai.jpg

さあ、心もうきうき一路亀山をめざします!
1224hohuku.jpg

道を進んでいくと、ガチムチのおじさんに声をかけられました。
「君、良い足をしてるね…!ちょっと触ってもよいかな…」さわさわ
「四日市方面行くの…?僕もそっちだから送っていこうか…?」

と言われましたが、全力で拒否しました。(前日の後悔もありましたし…)
しかし、一つわかりました。
どうやら僕は、そっち系の方々にモテるようです。嬉しい限りですね(人間的な意味で)
女の子からもモテないかしら…?と思う今日この頃です。

まあ何はともあれ一路四日市、そして亀山へ。
目的の地は亀山だったんですが、地図でみると広い。
とりあえず、残る距離を減らすtめに先へと進みます。

1224yokkaichi.jpg


1224manhall.jpg

1224kameyama.jpg

1224kame.jpg

亀山市の道路標示には、亀のマークが多いです。
歩道橋も亀の甲羅のマークかな…?
地名の由来とかが気になるところです。
旅の主軸をどこに置くかでもっとさまざまな旅が生まれそうですね!

そういえば、途中でソフトクリームを食べたんですが、
ものすごい曲がってました。店員さん半笑いでどうぞって言ってたけど…どこか腑に落ちません。
まあ可愛かったから良いんですけどね。かわいいは正義!!

1228dourohyousiki.jpg

1227sutekinamiti.jpg

そしてやはりきれいな旧東海道。
街並みが素敵だと自然と足が軽くなります。
さあもう少しでゴールだ!

1228amedadon.jpg

しかし、生憎の大雨…もう少し進みたいところでしたがこの日はここで終了。
三度笠がこんなに役立つとは思わなんだ。

というわけで、今回の記事はここまでです!
では、Next 記事でお会いしましょう!


2013年12月27日 (金) | 編集 |

2013年12月26日 (木) | 編集 |
こんにちは!連続更新記録樹立を目指す喜多です!

今日は、11日目の記録を書いていきます。
お目汚しではございますが、見ていただければ幸いです。


スタートは、新所原!
天気は雨、視界は不良です…

さあ、スタートと思ったらいきなり謎な看板が。

1224jitensya.jpg

こういうのは、市民の方々へ告知されるんですね。
犯罪抑止効果とかそういうのもあるとは思いますが、
その地域ごとに特色ある取組があるのはなんか感慨深いですよね。

知らない街は誰かにとっての故郷であって、
街の発展に尽力している人がいて、
なんかそういうのって安心するような、少しさびしいようなそんな気分になりました。
なんでしょうかね、この感覚は…笑

さあ、ともあれ先に進みましょう。
静岡を抜けるのはもうすぐ、頑張りましょう!

1224aichi.jpg


やっと愛知に来たー!!
いやあ、長かった静岡生活も終わりです。
旅もそろそろ終盤。頑張っていこうと思っていたのですが、
生憎の大雨…

雨の中歩いていたら心が折れてしまいました…
まことに悔しくはありますが、日程の関係もあり、
文明の利器を使い、
一路、豊橋~桑名へ!

1224toyohashi.jpg

1224kuwana.jpg


愛知県民の皆様大変申し訳ありませんでした。
2014年2月の頭に、富士~蒲原間、豊橋~桑名間に再チャレンジしていこうと思います。
その時は、また応援していただけたら嬉しいです。

自らの心の弱さには愕然としますが、
自分の中でよくここまで歩いてきたと褒めてあげたくもなりました。
このジレンマもありますが、けじめとして残りは必ず歩きます。

というわけで、11日目は桑名に到着したところで終了です。
次回のブログでは、とうとう弥次さんが登場か?というところです。
乞うご期待!では!




2013年12月25日 (水) | 編集 |
皆々様、大変お久しぶりです。
もう夏の話なのにいまさらかよ、顔形も忘れたよという方もいたっしゃると思いますが、
長らくぶりにブログを更新させていただきます。

完全なる言い訳になってしまいますが、
卒業のための巻物の執筆や、
新生活への準備などに追われなかなか時間を見つけられませんでした。

そんなこんなですが、
日記を記述していこうと思います。

さて、前回は、
掛川~浜松までの歩行でした。
たくさんの人に出会い、元気をもらい、
会社の研修のため一時帰宅を余儀なくさせられたところで終了しているかと思います。

というわけで、スタート!

まずは、浜松の駅舎。
なになに、何やら楽しそうなブースが…

1224hamatsu.jpg


おお!これは洋琴(ピアノ)ですね!
そう、ここ浜松は企業の本社が多く集まる街(フォロワーさんに教えてもらいました…笑)。
ヤマハ、スズキの本社があるんですよね~。

ちなみに、漢字が得意な私から豆知識を言いますと、
洋琴はピアノ、自鳴琴はオルゴールと読むんですよ!
…どうでもいいですね。先に進みましょう。

この日のスタートは、
お昼の13:30くらい。どこまでいけるのかな?
静岡抜けられるかな?

さあ、街を歩いていると、
怪しげな看板が…

1224shiruku.jpg

良いですね~面白い看板探しも旅の醍醐味の1つですよね!
そして、浜松から弁天島へ…
徐々に静岡のゴールが見えてきた!
気分ものりのり、セルフBGMも弾みます!!

そんな中、橋を渡っていたら悲劇が…

「♪ガソリンそんなに減ってないけど~
親切だから~今日もやっぱり寄ろうかな~ハハハン…」

と気持ちよく歌っていたら、なんと右に釣り人が…
でも僕は負けません…JOMOまで歌い切りました。恥も外聞もありません。

さあ、まだまだ行けるだろうか、
愛知に到着できるだろうか。あたりは薄暗く、
近くの公民館では夜祭をやっています…急がねば!

1224benten.jpg



さあ、川(海?)を渡り終え、
やってきたのは、新居の関所。く、暗い…!

1224arai.jpg

もうあたりは暗いよう…夜道はもう歩きたくない…
えーと、ルート外れちゃったな、まあこの道通れば行けるっしょ!
この考えが甘かった。Googleマップに示された道は森の中でした。

トンネルは大丈夫だった…だけどこれは無理だ。
近くのお祭りにいきいきと向かう子供たちを見ながら、
ひとりとぼとぼと引き返しました。

これはもうだめだ…愛知にはつけそうにない…
この日の宿は、新所原に決めました。
宿のおじさんが良い人でした。出世したらまた来ます!ありがとうございました!

1224shunjobara.jpg

それでは、この記事はこの辺で終わります。
また、近日中にアップします。その時に告知もいたしますね!
それでは、素敵な聖夜をお過ごしください!
メリークリスマス!













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。