FC2ブログ
浮世絵の実写化および膝栗毛聖地巡礼、そして弥次さんの奪還です!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月25日 (水) | 編集 |
皆々様、大変お久しぶりです。
もう夏の話なのにいまさらかよ、顔形も忘れたよという方もいたっしゃると思いますが、
長らくぶりにブログを更新させていただきます。

完全なる言い訳になってしまいますが、
卒業のための巻物の執筆や、
新生活への準備などに追われなかなか時間を見つけられませんでした。

そんなこんなですが、
日記を記述していこうと思います。

さて、前回は、
掛川~浜松までの歩行でした。
たくさんの人に出会い、元気をもらい、
会社の研修のため一時帰宅を余儀なくさせられたところで終了しているかと思います。

というわけで、スタート!

まずは、浜松の駅舎。
なになに、何やら楽しそうなブースが…

1224hamatsu.jpg


おお!これは洋琴(ピアノ)ですね!
そう、ここ浜松は企業の本社が多く集まる街(フォロワーさんに教えてもらいました…笑)。
ヤマハ、スズキの本社があるんですよね~。

ちなみに、漢字が得意な私から豆知識を言いますと、
洋琴はピアノ、自鳴琴はオルゴールと読むんですよ!
…どうでもいいですね。先に進みましょう。

この日のスタートは、
お昼の13:30くらい。どこまでいけるのかな?
静岡抜けられるかな?

さあ、街を歩いていると、
怪しげな看板が…

1224shiruku.jpg

良いですね~面白い看板探しも旅の醍醐味の1つですよね!
そして、浜松から弁天島へ…
徐々に静岡のゴールが見えてきた!
気分ものりのり、セルフBGMも弾みます!!

そんな中、橋を渡っていたら悲劇が…

「♪ガソリンそんなに減ってないけど~
親切だから~今日もやっぱり寄ろうかな~ハハハン…」

と気持ちよく歌っていたら、なんと右に釣り人が…
でも僕は負けません…JOMOまで歌い切りました。恥も外聞もありません。

さあ、まだまだ行けるだろうか、
愛知に到着できるだろうか。あたりは薄暗く、
近くの公民館では夜祭をやっています…急がねば!

1224benten.jpg



さあ、川(海?)を渡り終え、
やってきたのは、新居の関所。く、暗い…!

1224arai.jpg

もうあたりは暗いよう…夜道はもう歩きたくない…
えーと、ルート外れちゃったな、まあこの道通れば行けるっしょ!
この考えが甘かった。Googleマップに示された道は森の中でした。

トンネルは大丈夫だった…だけどこれは無理だ。
近くのお祭りにいきいきと向かう子供たちを見ながら、
ひとりとぼとぼと引き返しました。

これはもうだめだ…愛知にはつけそうにない…
この日の宿は、新所原に決めました。
宿のおじさんが良い人でした。出世したらまた来ます!ありがとうございました!

1224shunjobara.jpg

それでは、この記事はこの辺で終わります。
また、近日中にアップします。その時に告知もいたしますね!
それでは、素敵な聖夜をお過ごしください!
メリークリスマス!












スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。