浮世絵の実写化および膝栗毛聖地巡礼、そして弥次さんの奪還です!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年02月03日 (月) | 編集 |
さあ、続きます。喜多です。

残すところはあと20km!そう思えば足取りも軽やかです。

この日はぬこの石像との出会いからスタート。
天下を制するために、瀬田の唐橋へと向かいます。

0203nukonuko.jpg
0203karahashi.jpg
0203sedanokarahsi.jpg

これは、確か琵琶湖?夏のことなので記憶があいまいです(自己責任)

さあガンガン進みます。これなら午前中につくんじゃないかな?
そう思っていたら、むちゃぶり指令により大ブレーキです。

まずは、この旅を振り返っての短歌。

「歩けども つかぬ旅路に 出会いあり
 不思議と足が 軽くなりけり」

喜多蔵、こころの俳句(短歌)。

この旅ではたくさんの人や景色に出会いました。そして、ツイッターで応援してくれるフォロワーさん。
声援をくれた家族、先生、友達。そしてサークルのみんな。
痛いはずの足も、不思議と軽くなってまた歩こうと思えました。

さあ、写真もたくさん撮りましたよ!
まずはおけいはん!
0203okeihan.jpg

警察とのタイアップ?
0203okehan3.jpg

そして、マンホール!
0203okeihan2.jpg

そして、短歌を考えながら歩いていくと、
下の方に電車が。0203kansaihonsen.jpg

さらに進んでいくと、おや様子が変だぞ?山?
0203ahusaka2.jpg
0203ahusaka.jpg
0203ahusaka3.jpg

ここは逢坂の関みたいですねー!百人一首?

0203oiwake.jpg

さあ、峠を越えればもう京都は寸前。
むちゃぶり第二弾。
「時速150kmで泣きながら爆走する喜多さんの写真ください」

はい。
0203150km.jpg

「京都の数え歌を歌いながら、東海道を逆走する喜多さんの画像ください!」
はい。0203marutake.jpg

寺社巡り。きつかった。
0203nanzenji.jpg

さあ、三条大橋で弥次さんが女性をたぶらかしているとの情報を聞いたので、
ゴールまで急ぎます!

「おーい、弥次さ~ん!」

0203toutyaku.jpg

やっとめぐり逢えました。これにてゴールです。
いや~長かった。
0203ukiyobanare.jpg

0203ahu!.jpg

さあ、この後は観光です。歩きたくはないけどwww

0203kakigoori.jpg
0203kyoutokankou.jpg
0203higasidoorisyoutengai.jpg
0203keion!.jpg


出迎えてくださった女性の方は本当におきれいな方でした…
短い時間でしたが、ご一緒できて嬉しかったです!また京都に行ったらご一緒してくださいね///

さあ、旅は終了。このブログも終了です!お疲れ様でした!
















と終わるわけがないですよね。残された箇所があります。
そこは歩かなければなりませぬ。ということで明日から再出発です。
また応援いただければ嬉しいです!

では、また次の記事でー!!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。