浮世絵の実写化および膝栗毛聖地巡礼、そして弥次さんの奪還です!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年09月05日 (木) | 編集 |
皆様お久しぶりです。喜多です。
先日28日に京都にて無事弥次さんを発見いたしました。
では、それまでの道のりをこれからつづっていこうと思います。

3日目は、平塚から一路箱根(小涌谷)へ!
まだまだ旅は続いていきます。

大磯

大磯を通り、一段落していたところ何やら見覚えのある人影が…?
もしかして…?

「おーい、弥次さーん!!」yajisan.jpg

「お前は弥次さんだろう?何やってるんだ!」
「違う、私は兄の七次だ…弟はこの先にいるらしい。まだまだ頑張ってくれ!」

弥次さん発見

sarabada.jpg




残念…ということで旅はまだまだ続きます。

そしてセルフBGMを流しながら歩いていくと…
小田原

小田原宿、そろそろ峠が始まる…足が痛い…笑

google.jpg

ぐわあああああああああああ、Google先生の指し示す道エグすぎぃ!

kanenaru.jpg

これは鐘の鳴る丘ゲレンデくらいの斜度はありますよ…(分かりづらい)
気になる方は栂池高原スキー場で検索!笑

そんなこんなで3日目が終了。そして4日目の下山!

旅をしていて気付いたこと。のぼりよりもくだりの方がきつい。
まあ当たり前っちゃ当たり前ですが。

芦ノ湖


hakone.jpg

芦ノ湖でお昼、そして箱根の関所へ!こっからがきつかった…

gezan.jpg

携帯の電池が切れ、写真が撮れなかったのが残念…
ここから石畳の道が続く…
やめて!足のライフはもうゼロよ!

しかもさらに悪いことには。汗をかいてる+黒い服ということで蜂?に追い回されました。
もうね、一人筋肉番付状態(第一ステージのやつみたいな)
そんなこんなしていたらもう日暮れ。三島で宿をとることに…

サークルの先輩がかけつけてくれるという出来事も!
何かこういう人間関係って素敵だなーって思ってしまった。先輩ありがとうございました。
というわけで、平塚~三島間でした!では次の記事で!

―旅の小話―

某日歩いていた時…

おまわりさん「君、ちょっと良いかね?」

あ、とうとう職質来たか…確かに怪しいしな…なんて思っていると。

「君、昨日藤沢歩いてたよね?パトロール中に見かけたんだよー(嬉しそう)。
どこまで行くの?京都!すごいね。暑いけど水分とって頑張ってね!!!」

思わずほっこりエピソード。一人ひとりの応援が本当に力になると実感しました。
おまわりさんありがとう!

では、5日目へ続くー!!


















スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。