FC2ブログ
浮世絵の実写化および膝栗毛聖地巡礼、そして弥次さんの奪還です!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月17日 (木) | 編集 |
皆様お久しぶりですー!!!
いや本当ね。どんだけ更新速度遅いのってね。
もう夏は終わっているよと。そろそろ毛布出てくんぞと。

本当にすみません。日常の諸事に追われていました。
更新速度は上がります。必ず。ということで、



さて出発地点は藤枝、目標はとにかく浜松に近づくこと!!
頑張っていきまっしょい。

shimada.jpg


足取りは快調。順調なペースで島田市へログイン!
時刻はちょうどお昼時、なんだかお腹がすいてきました。

あ!あのお店は!

sawayaka.jpg

家の姉とサークルの後輩(静岡県民)がともに言っていた。

「静岡」といえばさわやかだと。

よし、早速行こう!






と思いましたが。結局行けませんでした。

考えてもみてください。季節は夏。僕の特性は汗っかきです。
お昼時のハンバーグレストラン。
きっと小さな子どもたちが、お腹を空かせてハンバーグを待っています。

そこに、汗臭い男がやってきたらどうでしょう。
せっかくの楽しい時間が台無しです。
だから、僕は泣く泣く行くのをあきらめました。

後輩には、怒涛の勢いで罵倒されました。笑
今度、私をさわやかに連れてって。ということでよろしくお願いします。

まだまだ歩き、大井川の付近へ。
ooigawa.jpg


この時点でもう疲れてしまったので、
漫画喫茶なるもので少し休憩(着替え、ファブリーズ完備)

のはずが、3時間ぐらい眠ってしまいました。
やっちまった!なんて日だ!

気を取り直し、再び歩き出す。

kawawataro-.jpg

大井川を渡る橋。その橋の上には、こんな道路標示が!
sl.jpg

大井川鉄道のSLですね。一回で良いから乗ってみたいなあ。
好きな番組は、「世界の車窓から」の私はとても心が惹かれました。

さて、そんなことより時間がやばい。
日坂の峠があるのに日が暮れてしまう。夜の峠は怖いよう。
お化けにハイエナ、カツアゲ、走り屋、小熊、怖いものがいっぱいです。

急げーhisaka.jpg

心なしか写真がぶれています。

しかし、日頃の脚力を生かし無事暗くなる前に明るい道に到着。

jinja.jpg


この付近で謎の標語を発見。

「明るい家庭は、笑顔と体力作りから。」

ちょっと何言ってるかわかりません。
まあ確かに体力は大切ですが…笑

そんなこんなで日も暮れてしまったので、宿は掛川に決定。
夜間歩行も検討しましたが、雨だったのでやめました。

kakegawajou.jpg

それでは、ライトアップされた掛川城でお別れです。
また次の記事でお会いしましょう。(近日)



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。